笑顔のメンズ

女性にも多い薄毛の悩み|発毛促進に効果ある育毛剤選び

AGAの目安

男性

AGAとは

AGAは、男性型脱毛症と訳されるもので、主にハゲるにはまだ早い男性に見られる薄毛や脱毛を指します。AGAという名称が使われるようになったのは、有効な治療薬が登場してからのことで、これらの治療薬はAGA治療薬と呼ばれます。男性型脱毛症の症状として見られるのは薄毛のほか、生え際の後退によるM字ハゲ、頭頂部のハゲなどがあります。これらの薄毛や脱毛症は男性ホルモンが作用していることがわかっており、はやめに対策を打つことで進行を食い止めることができます。特に気づきやすいのがM字ハゲです。M字ハゲは額から頭頂部に掛けての部分で、両サイドの生え際が後退するハゲで、見た目としては自然にソリコミを行ったような感じになるものです。後退を止めることができない場合にはそのまま脱毛が進行して最終的に頭頂部にかけての毛が薄くなるまたは脱毛するといった結果になります。

治療の特徴

M字ハゲは代表的なAGAの症状であり、一度M字ハゲになってしまうと頭髪の回復には時間がかかってしまいます。毛が抜けるのを防ぐことにくらべ、すでに抜けた毛を再生させるのは非常に困難なのです。このため、予防治療が重要になります。治療方法としては、フィナステリド系の薬の処方と、ミノキシジル系の塗り薬があります。フィナステリドはAGAの原因である男性ホルモンの働きを抑制することで抜け毛の原因を取り除くというものです。またミノキシジル系の塗り薬は、細胞を活性化させて毛が生えやすい環境にするというものです。いずれにしてもAGA治療では、この2つの薬のほか発毛に良いとされるサプリメントなどが処方されますが薬が十分に浸透するまで時間が掛かるため効果が出るまでには数ヶ月程度の時間が必要になります。