男性と女性

女性にも多い薄毛の悩み|発毛促進に効果ある育毛剤選び

髪をフサフサにする治療法

医者

育毛剤やシャンプーを使っても育毛効果を感じられない時には医療機関で診察して貰うことをお勧めします。育毛専門のクリニックもありますが、薄毛治療は一般病院の皮膚科でも行っています。皮膚科の治療は個人差もあり時間を要することもありますが、頭皮の状態を把握しながら治療を行えるというメリットはあります。

Read More...

AGAの目安

男性

薄毛や脱毛症で額の後退のうち両サイドから後退がはじまるM字ハゲとなった場合にはAGAのサインになります。AGAは男性ホルモンが作用していることが知られており、現在では薬で治療することができる脱毛症となっています。

Read More...

効果を高めるためのコツ

ヘアケア用品

血流改善が鍵に

薄毛に悩む女性には、慢性的な冷え症に悩まされている人が少なくありません。冷えると全身の血行が悪くなるのですが、頭皮も例外ではありませんので、血流悪化により髪の毛の成長に大きな影響を与えます。育毛剤を使う場合でも、血行が悪くなっていると正しい効果を引き出すことができませんので、頭皮マッサージ等を行って一時的に血行を回復させることが望ましいとされています。女性は元々の冷え症が薄毛の症状に結びついていることも多いので、まずは冷え症対策を行うことが大切です。血行が良くなると育毛剤に含まれている有効成分が血液の流れに乗って隅々まで運ばれるようになりますので、効果が出やすくなります。育毛剤に含まれている成分自体にも、血行を良くする働きがあります。

成分で選ぶ

女性が薄毛になるケースの多くは、女性ホルモンの分泌量が減少することが関係しています。ですから、育毛剤には女性ホルモンを補給してくれるタイプが多いようです。ホルモンバランスは常に一定ではありませんので、足りなくなった時に上手く補えば正常な髪の毛の成長を維持することができます。他には、男性ホルモンの働きが優位になることで皮脂の分泌量が増えるケースがあります。そのような症状に対処するためには、皮脂の分泌量を抑える育毛剤が必要です。食事量が少なかったり栄養バランスが偏っている時には、毛母細胞の働きに必要な栄養素が不足しがちです。育毛剤には必要な栄養素を補給してくれるタイプもありますので、食事面が気になる人におすすめです。

効果と特徴

3人の男性

抜け毛になりにくい丈夫で健康な髪を育てる効果があるのが育毛剤です。育毛剤には様々な頭皮にいい成分が配合されています。頭皮の毛細血管を広げて血流をよくしたり、過剰な皮脂を抑えたり、乾燥を予防したりできます。

Read More...